ページの先頭です

宇治田原の「いいところ」を知ってください!!(子育て支援)

[2017年3月30日]

 このページでは、宇治田原町に「住んでみたい」「住んでよかった」と思っていただける、町独自の助成や各種支援など、宇治田原町のいいところの一部を紹介します。

うじたわらっ子を育む主な支援

 京都府制度より手厚い子育て支援医療費助成や、昨年の「学校給食甲子園」で全国2位になった就学前から中学校までの安心・安全な給食の提供など、さまざまな子育て支援策により、若い世代の希望をかなえ、元気な「うじたわらっ子」を育むまちづくりを進めています。

子どもの医療費への支援

京都府制度より手厚い支援を行っています!

  • 出生から中学校修了までの子どもを対象に医療費を助成
  • 外来・入院治療で医療保険の自己負担額(医療機関に支払う額)から、一部負担金200円/月・1医療機関以上の額を助成 (※中学生は他市町村より手厚く支援) 
 ※より詳しくは・・・子育て支援医療費支給事業のページ

中学校まで完全給食を実施

宇治田原町に来られた小中学校の先生方の第一声は、「宇治田原の給食は美味しいね」です!

  • とても美味しい給食を、清潔な調理場から保育所、幼稚園(私立)、小学校、中学校まで提供しています。(※中学校給食を実施していない市町村が多い中、宇治田原町では昭和38年から府内中学校で初めて中学校での給食を開始。現在も続けています。)
  • 学校給食共同調理場のメニューが、第11回「全国学校給食甲子園」2位になりました!
 ※より詳しくは・・・学校給食共同調理場のページ

安心・安全な保育

木の香りとぬくもりに包まれた町立保育所「あゆみのその」で、0歳から6歳までの安心・安全な保育を行っています!

町立保育所での保育

  • 保護者が安心して子どもを産み育てられるよう、保育が必要な乳幼児に対して、町立保育所「あゆみのその」での保育を行っています。
  • また、保護者の就労形態の多様化に対応するため、平日・土曜日の延長保育を実施し、保育の充実を図っています。

   ◎保育実施時間(平日・土曜日):

     午前7時から午後7時まで(時間外保育・延長保育を含む)

一時保育

  • 保護者などの育児疲れ解消、急病・出産・介護、就労などに伴う一時的な保育に対する需要に対応するため、1ヶ月14日以内でお子さんをお預かりしています。

病児・病後児保育

  • 保育中に体調不良となった児童への看護師による緊急対応
  • 京田辺市の田辺中央病院病児保育室(やすらぎ保育園)の利用

  を行っています。

 ※より詳しくは・・・町立保育所「あゆみのその」のページ

地域での子育て支援

年間160日を超えるさまざまな子育て支援イベントを行っています!

  • まいまい広場(ネンネ広場、ヨチヨチ広場、あそびの広場、お出かけ広場、工作広場、食育広場)
  • まいまい子育て講座(健康体操(親子体操・心身リラクゼーション)、前向き子育てプログラム
  • パパの子育て応援事業
  • いきいき孫育て事業
  • 妊婦さんの広場
  • ファミリー・サポート事業
  • 育児相談 

  など、子育て家庭を応援する事業に幅広く取り組んでいます。ぜひ、お子さまと気軽にお越しください!

 ※より詳しくは・・・地域子育て支援センターのページ

高校生の通学費への支援

高校生の通学バス運賃を支援しています!

  • 鉄軌道のない宇治田原町では、町外の高校等に通学する生徒の保護者に対して、バス通学費用を支援しています。
  • 平成29年4月からは、一定額以下の所得世帯に対しては、学期定期を基準として全額を補助する制度拡充を予定しています。
 ※より詳しくは・・・高校通学費補助のページ

その他の子育て支援

他にも宇治田原町独自の子育て支援策、あります。

  • 育児用品購入費助成事業(町内で購入した育児用品を2万円まで補助)
  • 多子家庭応援保育料軽減事業(第2子、第3子の保育料を国・府制度より手厚く軽減)

  など、宇治田原町だけにしかない、子育て支援を行っています。

 ※より詳しくは・・・子育てのページ

お問い合わせ

宇治田原町総務部企画財政課地方創生推進係

電話: 0774-88-6632 ファックス: 0774-88-3231